テーマ:あなたはどう思いますか?

存在(4)

寿命という言葉があります 人がこの世を去った時に、使われる言葉です。 「よく苦難を乗り越えた」、「よく生き貫いた」、命を全うしたことに対する褒美の言葉です。 人の死は人間の力の及ばないところにあります。 医学の発達で長寿を喜びとしていますが、これも何れ寿命が来ます。 人も科学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在(3)

科学は自然、人体、宇宙の解明と共に人間社会を発展させてきました。 発見・発明を繰り返し、便利な社会を築いてきました。 便利になった社会、科学の発展と共に進んできた社会 その科学が行き詰まりに来ています。 科学によって今の社会の問題を解決しようとしていますが、果たして解決できるでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在(2)

科学者は何故存在するのか? 人は何故存在するのか? 動物は何故存在するのか? 地球は、月は、太陽は何故存在するのか? 車は何故存在するのか? テレビは何故存在するのか? パソコンは何故存在するのか? 車、テレビ、パソコンは何故存在するのか? 車、テレビ、パソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在

科学は何故存在するのか? 科学者は何故存在するのか? 科学者は何故生まれてくるのか? これは政治・経済、製造、教育、芸能などにも言えることです 素直に現実を見る必要があります 科学は自然の探求から始まり、いろんな法則、いろんな働き、 いろんな習性を発見してきました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堪忍袋

水に熱を加え、温度が100℃近くなると蒸発を初め 100℃を超えると気体に変化します これは殆どの人が知っている、自然の法則です ストレス、堪忍袋 意識を溜め過ぎると発散しようとし、最後には堪忍袋の緒が切れます 自然も心もいろんな要素が加わると変化することになります ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

除染などの費用、13年度までに1兆円超 - BIGLOBEニュース {%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

除染?

除染などの費用、13年度までに1兆円超 - BIGLOBEニュース {%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎと亀

日本人は勤勉でコツコツ型と言われる 以前、ある経営者が中国に講演に行った 経営者は戦後成功した人で 成功の秘訣、日本人の特徴として 「うさぎと亀」を例に挙げて話しました うさぎは走るのが早く亀には負けることがないと油断した 暫く寝ている間に亀はうさぎを抜いてしまっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッテル

<前原政調会長>「小沢元代表は説明を」 - BIGLOBEニュース {%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報道

TBS報道に東電が抗議「甚だ遺憾である」 - BIGLOBEニュース {…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間関係(1)

母「手が出てしまう」小2虐待死 ⇒http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/39/ca787d1bcab508d483ea05200837a70e.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い・念い・想い(4)

思い・念い・想いがないと全ては存在しないし 発展も形を見ることもできません この世に生まれて自我を持ち始めます この自我は自分そのもので一つの個性を持っています 想いがあり個性が発するエネルギーが違います このエネルギーの違いは勿論想いの強さです つまり、エネルギーとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い・念い・想い(2)

肉体は訓練をすれば反射的に動くようになります これはスポーツなど反復練習によって脳が支持をしなくても動くということです 言い換えれば脳には命令をする働きがある 肉体には脳の命令を聞く働きがある もう一つ肉体自体が命令系統を持っているということになります 自律神経と言われますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波とエネルギー

波では海の波が一番身近な現象です 波が起これば伝わることを意味します そして波形で表されます 電気の波 音の波 心の波 波形を見ると強さ、種類、方向が分かります 声は音の振動が伝わって人の耳で聞くと言葉として聞こえます 大事なことは伝わるためには媒体が存在す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犠牲者から学ぶ(4)

開発の時の犠牲者 過去には高度な工作機械がなく黒部ダムの建設には 多くの犠牲者が出たと聞きました 犠牲者(命をかけた人)のお陰で完成を見、その恩恵を受けています 間違った使い方(人体実験ではないのですが)を含め医学の進歩にも 沢山の犠牲者を出しています オーム真理教のサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犠牲者から学ぶこと(3)

戦争、震災、医療、化学薬品、開発・・・ 社会が発達していく中で幾多の犠牲がありました サリン事件、テロ 犠牲者は何故出るんでしょうか? よく「犠牲者が可哀そう」と言われますが 可哀そうだったら出さないようにすれば良いのではないでしょうか? 過去何千年と遡って見ても …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犠牲者から学ぶこと(2)

戦況が悪くなると多くの人が招集されました 国家総動員 最後には特攻隊、若い青年が死を覚悟して戦地へ向かいました そして 「戦争のない時代に生まれたい」 そう言って飛び立ち、帰らぬ人となっていきました 時代の流れはどうしようもできない 誰の責任かも分からない でも皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次期総理は?

乱立民主代表選、数集め過熱 重み増す小沢氏系の動向 ⇒http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2011081901880.html 現在は民主主義 前政権は自民党であった 何年も続いた政権にノーをした ノーをした人が多く民主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きる(3)

何故、生まれてきた? 何故、生きている? 最初、家族に育てられ、大きくなっていきます 自我が目覚め、自分の思いとは違った思いに出会います その時、 「何故生まれてきたんや」 「生まれてこない方がよかったんや」 そんな思いも生まれてきます でもこれは昔も今も生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ

このブログは僕の想いであり意見です あくまで人の想い・考えを変えようとは思っていません あなたの思いはあなただけのものです あなたが生きて行く中でいろんな経験から いろんなことを学んでいきます そして大きな人になっていきます 経験したことは一人のものではなくみんなのもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犠牲者から学ぶこと(1)

歴史を振り返ると多くの犠牲者が出ました 記憶に強く残るのは戦争です 今回の震災です 勿論、社会的な問題で犠牲になる人が多かったと思います 戦争の犠牲者、化学物質の犠牲者、心の犠牲者・・・・ 身近にも犠牲者はいると思います 障害者も犠牲者になるのかも知れません 私た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(17)

社会は心の反映であり 経済活動は心そのものです 思っていること したいこと 欲しいもの 人はそれを満たすことが人のためであり、人が喜ぶものと多くの人が思っています お金、物は本当に素直なものです 汚いお金 贅沢品 「汚いお金」と言っている人が汚いお金に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(15)

自然の巡りに殆ど無駄なものはありません 殆んどと言ったのは殆ど変化しないもの それが人の手で宝石などになっている訳です 自然の中の巡りと人間社会での巡り 川の流れのように流れなければ淀んで腐った水になってしまいます ガスが発生したりして綺麗な巡りとは言えません 使い捨て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体験

なんか、残酷だ…被災地見た12歳  行方不明者の捜索をする宮城県警の機動隊員=11日午前、宮城県気仙沼市の鹿折地区 (共同通信)「来てみて感じることあった」 親子で被災地バスツアー (朝日新聞) 2011年08月15日 08時05分 ⇒http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きる(2)

何故生きる? 何故生まれてくる? 誰でも一度は考えることです 分かるような、分からないような 自分にはどんな仕事が向いているんだろう? 他人が仕事をやっている姿を見て 「合ってるなあ~」「楽しんでいるなあ~」 人の事は分かったりすることもありますが、自分の事は分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きる(1)

「人が生きる」とはどういうことでしょうか? 人が生きるとは動植物と違ってこの世に生まれる意味を持っています 動植物と人間の根本的に違うところ それは人間には創造する力が備わっていて その想像したことを実現化できるということです そのために肉体も動植物たちとは違った構造をしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(13)

借金(ローン)は現在、殆どの人がやっていると思います そして「ローン」に対して現在の人は当たり前なことだと思っているように見えます 罪の意識がない、罪でもないのですが、僕は借金は恥だと教えられてきました 先取り、お金のない人がお金を借りて物を買うということですから ローンとはローン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(12)

経済活動は衣食住をより良くするもの これは人には不可欠なものです そして人が持っている欲によって進められてきました 機械の発達 美意識の向上 技能の発達 流通の進化 昔から力のある者が力のないものを奴隷にして 繁栄するという支配欲がありました 産業革命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛する? 守る?

人を愛する 動植物を愛する 国を愛する 愛することは素晴らしいこと しかし、愛しすぎると憎しみに変わる 人を守る 動植物を守る 国を守る 家族はお互い守りあうもの しかし、守ることが過ぎると和めなくなる お互いが理解できなくなる 喧嘩になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(10)

人が生きて行く上で衣食住は基本です そして今まで、より良い衣食住を求めての経済活動でした そして各々分野にて能力のある者が社会をリードして 能力のないものは社会の進む速度について行く状態でした この時に第一次産業が置いてきぼりになり 産業界でも産業に不向きなものはついて行けず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more