テーマ:思うままに

いい言葉(人情の機微)

 理屈で割り切れないのが人の心。微妙に動く人間の機微を知り、それに即した言動を心がけてこそ、豊かな人間関係が築かれる。(人情の機微/松下幸之助)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在(9)

肉体、物体は目に見えるから存在を確認できます。 しかし、意志も心も目には見えませんが、存在しています。 意志は身体を動かすもの 心は気持ち、意志の状態 やろうとする意志に気持ちが作用している これが行動に心が左右していると言うことになります 生命は意志が中心にあって心が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在(8)

「行こう、言おう、作ろう」と言う意志の存在があって その意志が神経を通して肉体に伝わり肉体は動くわけです しかし、そこに感情が加わってきます。 行こう、でも怖い、だから止めておこう 電話してみよう、でも断られるか分からないから止めておこう 意志があっても行動として止めているも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在(7)

私たちが「存在」と言う言葉を使っていますが、 物質など目で見えるものの存在を認識しています 声・音のような聞こえるものから存在を認識しています。 匂い・味のように五感で感じるものから存在を認識しています これは人間本体から見る、聞く、感じる状態から存在を認識しているものです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在(6)

宇宙と言うものはある力の働きによって維持され 意志の元で動いている、変化していることになります 人間が善悪論を言っていますが、それは認識不足から生まれるもので 基本的には人間の言う善悪はないように思います 科学を見れば分かるように進歩・発展・成長を繰り返しているのは誰でも分かること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在(5)

宇宙に対して人間は小宇宙と言われます。 宇宙を見ると果てしもなく広い空間に星々が輝いています これらは隙間だらけに存在しています 星団と言われるようにマクロ的な目で見ると何かを形作っています 星々は何故か空間に浮いていて、お互いが引力によって引き合ったいます 太陽系では太陽を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在(2)

科学者は何故存在するのか? 人は何故存在するのか? 動物は何故存在するのか? 地球は、月は、太陽は何故存在するのか? 車は何故存在するのか? テレビは何故存在するのか? パソコンは何故存在するのか? 車、テレビ、パソコンは何故存在するのか? 車、テレビ、パソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繋がり

繋がり 今の社会を見ますと、やはり人との繋がりが薄れているように思います 繋がりについてですが、先ず人との繋がりには親子の絆のような繋がりがあります 繋がりの基本は信頼関係であり、親子・兄弟・一族などの血の繋がりがあります 友達、仲間なども強い繋がりを持ちます しかし、縁が薄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決め事(法則)

科学を習っていくと自然現象から入って行きます 火と水 氷から水 水から水蒸気 ある温度を超えると燃える 燃えるには酸素がいる 浮力 引力 重力 電気 磁場 その他いろんな現象がありますが、 これはすべて一定の法則になっています …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手を合わす

地球が大きな磁石だと殆どの人は知っています そして地球を構成している物質も磁石になっています 地球自体が大きな磁場を作っていることになります これは二極があって地球を縦に貫く電流が走っていることになります この電流が宇宙の電流、宇宙の神経と言うことになります 私たちの身体も細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波とエネルギー

波では海の波が一番身近な現象です 波が起これば伝わることを意味します そして波形で表されます 電気の波 音の波 心の波 波形を見ると強さ、種類、方向が分かります 声は音の振動が伝わって人の耳で聞くと言葉として聞こえます 大事なことは伝わるためには媒体が存在す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ

このブログは僕の想いであり意見です あくまで人の想い・考えを変えようとは思っていません あなたの思いはあなただけのものです あなたが生きて行く中でいろんな経験から いろんなことを学んでいきます そして大きな人になっていきます 経験したことは一人のものではなくみんなのもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(15)

自然の巡りに殆ど無駄なものはありません 殆んどと言ったのは殆ど変化しないもの それが人の手で宝石などになっている訳です 自然の中の巡りと人間社会での巡り 川の流れのように流れなければ淀んで腐った水になってしまいます ガスが発生したりして綺麗な巡りとは言えません 使い捨て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きる(2)

何故生きる? 何故生まれてくる? 誰でも一度は考えることです 分かるような、分からないような 自分にはどんな仕事が向いているんだろう? 他人が仕事をやっている姿を見て 「合ってるなあ~」「楽しんでいるなあ~」 人の事は分かったりすることもありますが、自分の事は分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(13)

借金(ローン)は現在、殆どの人がやっていると思います そして「ローン」に対して現在の人は当たり前なことだと思っているように見えます 罪の意識がない、罪でもないのですが、僕は借金は恥だと教えられてきました 先取り、お金のない人がお金を借りて物を買うということですから ローンとはローン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(12)

経済活動は衣食住をより良くするもの これは人には不可欠なものです そして人が持っている欲によって進められてきました 機械の発達 美意識の向上 技能の発達 流通の進化 昔から力のある者が力のないものを奴隷にして 繁栄するという支配欲がありました 産業革命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛する? 守る?

人を愛する 動植物を愛する 国を愛する 愛することは素晴らしいこと しかし、愛しすぎると憎しみに変わる 人を守る 動植物を守る 国を守る 家族はお互い守りあうもの しかし、守ることが過ぎると和めなくなる お互いが理解できなくなる 喧嘩になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供手当と児童手当

以前までは自民党の児童手当 今回は民主党の子供手当 そして変更? 金額の違い 対象者の違い 手当の使い方はいろいろ 子供たちを育てる人への援助も大事なこと これは介護も同じ しかし その前に人として 育てる心 思いやる心 物・お金だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(9)

オイルマネー 原油の産出で儲けた国 同じ国でありながら政治的に利用された国があった 力の弱いものは昔から奴隷になることが多かった 強いもの勝ち 早い者勝ち 戦争を好まないものはどうしても身分が低くなります 人を傷つけてはいけないと思い、武器を好みません 逆に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着実

人類皆人の子、未来を創る子 過去の志向・行いがあり、今の私たちが存在する そして今の思いが未来を創って行く 人それぞれ個性というものがあり表現が違います 1人1人がどんな社会の纏りを創って行くのか? 政治家、学者、そして国民 1人の受け持ちは僅かなものです そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(8)

経済活動は衣食住を豊かにするための活動です 原始の時代から機械の発達と共により快適に、より便利に、より豊富にとすすめられてきました しかし、機械化により人の手が段々と必要とされなくなってきました ある人は働かずにお金の運用という方法で利益を得ようとしています これは「種が根を張り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(7)

人間には幾つかの本能・欲があります 競争に勝つこと 領土を広めたい 支配したい これらは本当に人間の本能・欲でしょうか? 第一産業の時は領土の取り合いがありました これは民を守るためと領土を広げ、食料を豊富にすること 第二次産業の時は生産で競争がありました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(6)

経済活動は二次産業から三次産業へ 時代が進み、新しい機械が出来、生活がすごく楽になってきました 生活にも余裕ができ、娯楽、旅行など 生活以外の時間も持てるようになりました 機械が進歩したことによる生活の充実 医療、介護、ボランティアなど心のケア― サービス業もどんどん増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(4)

敗戦後、復旧復興 とにかく復興、とにかく大量生産 追いつけ追い越せ 経済は競争が原理と言われます しかし、この競争は「物の豊かさ」に偏った間違った競争でした 敗戦の経験から「物の豊かさ」に進んで行った中で、何が大事かを見失ってしまったのです 物の豊かさが人を幸せにすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(3)

第一次産業、第二次産業 ここまでは男の仕事が多く、男の社会でした 生産技能が発達して生活は勿論の事 生産自体がより早く、より便利なもの、より高度なものへと変化していきました この時点では物とお金は釣合の取れたものであったと思います しかし、豊かな生活が常識化していった中で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

約束

約束 これはお互いが「これはこうしよう」と取り決めること 友達との約束 親との約束 会社との約束 法律 最近はマニフェストと言って政党が国民との決め事がある これまでは人間同士 こういう事言ってはどう思われるか知れませんが 生まれる時の約束がある …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済活動(1)

経済ありき? ここまで進んだ現代社会では経済を抜きにしては考えられません 日々の経済活動の中で生きている 食べる、住む、作る、これは人が生きる基本であり、なくてはならないものです 原始の時代は動物などの狩り、山の物の採取 自給自足、その日暮らしで経済活動はありませんでした …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学と化学(4)

科学は心の世界と物の世界を一つにした世界 意志から始まり時と空間ができ プラスとマイナスができ物質ができ育って行った そして弾けて陰と陽の世界を創った 言葉ができ命を持つようになった 意志は命に宿り箱舟を操るようになった 暗闇の中に輝く命を創った 数々の命は又命を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

科学と化学(3)

科学は何かに導かれるように当てもなく進んだのです よく神秘の世界、神の領域と言われます 医学も遺伝子の組み換えなど人間の為せる領域か? 神の世界を犯して良いのか? しかし、何れ神の領域に足を進めることになるのです それが次の時代の科学であり、新しいエネルギーの発見となるでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想定外

【新聞チェック】セシウムビーフが流通した真相は? 「想定外だった」東電そっくりの言い訳をする農水省 ⇒http://news.livedoor.com/article/detail/5715612/ 東日本大震災以後、「想定外」と言う言葉が出てきました 想定外とは予想していなかったこと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more