意志の流れ

流れとは怖いものです

雨が降って低いところへ流れる

そして川に流れ大海へと流れ込む

最初は一滴の水でもいろんな場所から流れ込み大きな流れを作ります

大きな流れとなったときはその流れを止めることが困難になります

戦争への流れも過去から戦争に向かう要素を作っています

明治維新も維新に向かう条件が揃ってきます

それはその流れを作る人が生まれてくるからです

それは一人ではありません

有名なヒットラーというドイツの指導者も国民が担ぎ上げたものです

国民がヒットラーに同調したから流れが止まらなくなった

しかし、流れは小さい流れから大きな流れがあります

何れは大きな流れに飲み込まれることになります

一番大きな流れが神の意志の流れと言うものでしょうか?

その一番近い神が太陽・月・地球ということでしょうか?

太陽・月・地球の意志はどうなのでしょうか?

地球誕生から地球消滅までの意志の流れがあるように思います

何れはこの三体の意志に沿うことになるのでしょう

現在、文盟は世界的に広がっています

そして世界が一つになろうとしています

何故なら良いものを創ろうとするのは至善の道と言えるからです。

困難の中から掴み取った

人生を乗り越えた

それが成長への道であり、完成への道です

より良い社会への流れを作るにはマイナスの思いを消すことが必要になります

厳しいことを言えば完成の意志がないものは生まれてこれないことになります

国民に完成への意志が浸透したなら真の指導者が出てくることになります

もし、国民にその意思がなければ真の指導者は出てこれません

そうなれば完成への道は途切れることになります

あなたはどちらの道を選びますか?

人間一人一人の総合の意志で時代は完成への流れになるか、それとも滅亡への流れになるか?

あなたの心次第です